山田君とお母さん

yamada山田君とお母さん

幼稚園生の頃よりSCDにお世話になっています。当時は、コーチの話を聞けるようになる。仲間と同じ事をする。そこからのスタートでした。コーチ指導のもと、どんな時も楽しくとにかくサッカーが大好きな子になりました。今では将来の夢を的確に口に出し、高い目標を持ってプレーをするようになりました。

早いドリブルがしたいと走り方教室にも振替をさせて頂き、明確なアドバイスをして頂き、良いタイムが出ると、とても喜んでいます。コーチには疑問や不安な事を親身になって相談に乗ってくださりとても感謝しています。サッカーを通じ、様々な経験をして一歩一歩成長する事を楽しみにしています。

関連する記事

Published in voice on 2016/04/07 at 10:45 AM by scd