• 中学生

超えろ!越えろ!
ゴールデンエイジに必要な動きを養い、
サッカーに活かします。

SCD Jr.ユースサッカークラブでは、サッカーを通じて「礼儀・常識・知恵」を同時に指導すると共に、スポーツを真剣に取り組むことにより「人を励ます力」「人を許す力」「人を愛する力」等の情操教育を行います。サッカーを通じて世界に向けた人材育成、人間形成、社会貢献に取り組みます。ここで培われた人間力をもとに広く豊かな考え方を身につけて欲しいという願いがあります。

要項

内容・特徴

SCDアドバイザーでもある杉本龍勇(元バルセロナオリンピック 4×100m日本代表)と宇野陽(SCD代表)により考案された、陸上とサッカーを融合させたSCD独自のトレーニングを通常のサッカートレーニングに交えて行います。岡崎選慎司手、吉田麻也選手などのプロサッカー選手が現在行っているトレーニングです。ゴールデンエイジに必要な動きのベースとなる姿勢やバランス能力・リズム感等を養い、運動神経発達を促しサッカーに活かします。

活動場所

小鮎中学校、星槎厚木グランド、SELグランド他

開催日
月曜日 自主練習
火曜日 全体練習
水曜日 OFF
木曜日 全体練習
金曜日 練習(2年生・3年生)
土曜日 練習試合 / 練習
日曜日 練習試合 / 練習
時間

19:00 – 20:30(90分)