重田君とお母さん(SCDジュニアユース)

shigeta重田君とお母さん(SCDジュニアユース)

うちの息子はSCDjrユース1期生として現在、楽しく活動しています。昨年は登録の関係で、公式戦には出場できませんでしたが、静岡、名古屋、鹿島等々…沢山の場所へ遠征させていただき、J下部のjrユースのチームとの練習試合を経験。「どんな時でも仲間ために全力で頑張ること」「自主性」「協調性」などチームとして大事な事を学ばせていただきました。

今年になり、U-14、U-15の公式戦が入り、同学年や体格もスピードも違う上級生との試合を経験。心身共に鍛えさせていただいています。今は、結果としては負けてしまうことが多いですが、今、子供達が経験しているたくさんのこと(サッカーだけでなく、自分達で決めたルールなど)全てが絶対に無駄ではないはずです。子供達ひとりひとりが意識を高め、仲間を認め合うことで来年、必ず結果が出ると信じています!期待しています。

中学生という難しい年頃の子供達ですが、宇野コーチをはじめ個性豊かな SCDのコーチ陣が楽しく、親身になってご指導していただき、本当に感謝しています。そのおかげでjrユースの子供達はみんな素直な子供が多く、仲良しです。そんな子供達…私はみんな大好きです。SCDの仲間、指導者の皆様に出会えて良かったです。これからもずぅ~っとずぅ~っとみんなを応援し続けていきたいと思っています。今後もご指導よろしくお願い致します。

関連する記事

Published in voice on 2013/10/22 at 5:35 PM by scd