高橋君とお母さん(湘南サッカースクール)

takahashi-02高橋君とお母さん(湘南サッカースクール)

父親が長年サッカーをやっていた(いる?)影響で、休みの日には公園でボール遊びをしていたところ偶然お友達に紹介してもらったのがSCD湘南幼児サッカークラブ でした。入会一週間後に日産スタジアムの芝生を経験してから早2年半、今では小学2年生となりましたが、その間に色々な経験をさせていただきました。

小さいうちは勝ち負けにこだわらず、とにかくサッカーが楽しいものだということを体で覚えて欲しいという思いがある一方で、試合に勝つために必要な戦術や闘争心、相手チームへの礼儀なども身に付けて欲しいという思いが交錯する毎日ですが、コーチ陣の底抜けの明るさと、その裏に隠された専門的な知識に基づいた指導により、将来的には常に楽しむ気持ちを忘れずに試合には勝つチームになるといいなと思っています。

サッカー教室が中止になった時の振り替えを走り方教室に充てられるのも密かな楽しみで、振り替えるたびに走るフォームが良くなり、おかげさまで運動会の徒競走が去年の6位から今年は2位へとジャンプアップしました。今後もチームとともに成長していけるようにさまざまな観点からご指導くださるよう、よろしくお願いいたします。

関連する記事

Published in voice on 2014/11/11 at 9:58 AM by scd