成瀬君とお母さん(厚木アスレチッククラブ)

naruse成瀬君とお母さん(厚木アスレチッククラブ)

入会して1年になります。入会したきっかけは、「スタートダッシュ講習会」運動会目前に、もっと速くなりたい!という気持ちからでした。

練習では、ボールを使った全身を使う動きや、鬼ごっこ、ドッジボールなど、単に走るだけではなく興味を引くような内容を取り入れてくれていることで、息子も楽しんで練習に参加できました。タイムも少しずつですが良くなり、さらにやる気アップ!これからもっと練習をつんで、今より力強く速く走れるようになってもらいたいです。

この1年で陸上記録会や大会に出場させてもらえた経験も、とても大きな成長だったと思います。リレーでは、チームとしての責任やチームワークなど、初めて感じた喜びや楽しさだったと思います。仲間の大切さも学びました。走ることの楽しさを実感してきた1年でした。

今年の夏は、夏合宿にも参加させてもらい、トレーニング以外でコーチ達や仲間達と一緒の時間を過ごしました。帰ってくると、楽しかった!また行きたい!期待通りの答えです。楽しい経験をさせてもらいました。

今年の4月より弟も入会し兄弟でお世話になっています。「お兄ちゃんの真似がしたい」という気持ちから入った感じでしたが、今では走ることの楽しさを学んだようです。SCDといつも優しく接してくれるコーチ達が大好きです!!

SCDに入って思うことは、コーチ達の熱心な指導と子供たちとの関り合いが、とても良いことです。トレーニングから得るものだけではないようです。親として今後の子供たちの成長が楽しみです。どうぞ、これからも時には厳しいご指導よろしくお願いいたします。

関連する記事

Published in voice on 2014/10/17 at 10:36 PM by scd