宅君とお母さん(茅ヶ崎アスレチッククラブ)

taku宅君とお母さん(茅ヶ崎アスレチッククラブ)

私が『走り方教室』を知ったのは友達がフェイスブックで紹介していたのを見付けたことからでした。天聖は小さい頃から公園の遊具やボールで遊ぶことより、走ることが大好きでした。

今年4月に小学校へ入学し、5月の運動会でリレー選抜があると知り、クラスの中の2名になんとか選ばれたいと言い出す天聖と走り方教室の体験に行くことにしました。ストレッチから始まり、スタートダッシュや走る姿勢など本格的な指導に加え、鬼ごっこ…と見ている側にも楽しんで取り組む子供の様子を感じました。また、優しくて楽しいコーチたちの子供を惹き付ける指導方針?!やる気にさせてくれる『GOOD♪』の一言が嬉しいようで、『習いたい!』と即答。そして、入会して運動会のリレーの選抜に見事!選ばれることができました。

半年後の茅ヶ崎市民マラソン大会では1.5キロ 1年生の中で3位に入賞。『またマラソン大会に出たい』とやる気も出てきました。いつか『走り方を習っていて良かったなぁ〜』と本人が実感する時期が来ることと思います。練習風景を観ながら私は友人と『すごいコーチたちに習えてるんだよね!幸せだね〜』なんて話しています。親子で小学6年間のリレー選抜を狙って、これからもSCDスポーツクラブにお世話になります。宜しくお願い致します。

関連する記事

Published in voice on 2013/12/16 at 5:38 PM by scd