池羽君とお父さん(厚木個人サッカースクール)

ikeba池羽君とお父さん(厚木個人サッカースクール)

小1から横浜バディーSC選抜に通っています。週末の試合では走れず、転んでばかりいたので、「走れる身体づくり」をしなければと思っていた時に、SCD本厚木クラブがあると聞き体験して入会を決めました。コーチ達とフレンドリーに練習をして、いつものサッカーとは違う感覚でリフレッシュできていました。その時に専門の走り方があることも初めて知り、入会して2年目になります。今では当初の小さいフットサル上から広いグランドに移り、個スクにも参加して、とにかく楽しくて仕方がないみたいです。

技術面だけではなく、スペースの活かし方やチームプレーでの成長が見えるようになりました。身体の軸もぶれなくなり、なかなか転ばなくもなってきました。週末の試合で背すじを伸ばして走っている姿を見た時は、練習を続けてよかった!自然に身についてるんだな、と思いました。勝つことが前提のチームにいるので、次第に笑顔が少なくなり、サッカーを楽しんでいるのかな?と、競争させていることに疑問を感じることがあり、いつもコーチに相談にも乗ってもらっています。長い目で成長を見守っていきたいと思います。

中2の兄もJr.ユースで 頑張っていますが、兄もSCDトレーニングで走り方が変わりました!これからもサッカーの試合は勿論イベントやコーチのブログも楽しみにしています。SCD Jr.ユースに入るのが本人の希望なので、これからのクラブの躍進に期待しています。

関連する記事

Published in voice on 2013/08/20 at 5:32 PM by scd