大石君とお母さん(海老名アスレチッククラブ)

oishi大石君とお母さん(海老名アスレチッククラブ)

今年4月に海老名アスレチッククラブ(陸上)に入会しました。1年生からサッカーチームに入り頑張っていますが、足が遅くボールに追いつかないのを本人も気にしていました。「走り方教室」のチラシをもらい、本人の強い希望で体験して入会を決めました。

習い始めてからすぐに走り方が変わり、「ボールに追いつくようになった!」と大喜び。サッカーのお母さん達にも「走り方教室」すごいねと言われています。最近は先月から始まった50m走のタイム測定をとても楽しそうにして張り切っています。これからも竹下コーチのもと、仲良くなった教室のお友達と楽しく続けていけたら良いなと思っています。

関連する記事

Published in voice on 2012/09/18 at 5:16 PM by scd