2015/3/22 SCDリーグ2014【U-7】最終戦・表彰式

  • 31
  • 32
  • 33
  • 34
  • 35
  • 36
  • 37
  • 38
  • 39
  • 40
  • 31
  • 32
  • 33
  • 34
  • 35
  • 36
  • 37
  • 38
  • 39
  • 40

3月22日(日)厚木市飯山グランドにてSCDリーグ最終戦(交流戦)及び表彰式が開催されました。SCDとして初のリーグ戦。小学1年生に年間を通じてサッカーの交流、試合をやる機会をと企画された大会です。多くのこどもたちが真剣な場で多くボールを触れるように、SCDローカルルールにての大会。ゴールキックの際には必ず相手チームはハーフラインまで下がること。幼児大会でも活用されているルールをSCDリーグでも採用し、直接ゴールを奪うのではなく距離を持って多くの選択肢を考えられるようにしました。

初年度は6チームでの2回戦総当たり。5月から始まり当初は試合に慣れず遊んでしまう子どもたちがいるなか、最終戦ではどのチームも試合らしく!?なり、多くのこどもたちがサッカーを通じて交流することが出来ました。ボールを奪い、相手よりゴールを多く決めること。サッカースポーツには勝敗は付き物。負けたときにどうするのか?負けて悔しがる姿はプロ選手さながら!?です。コーチも保護者も、勿論こどもたちもみんなが必死に戦いました!負けて一番悔しがっているのは選手たちだね。負けを認め更に努力する。そしてまたチャレンジする機会がある。来年度も真剣でそしてみんなが楽しめるサッカーの機会としてSCDリーグ(平成27年度より名称変更→Liga-Linkball U-7)を開催していきます。

関係者のみなさま、1年間ありがとうございました。初めてのリーグ戦で多々ご迷惑をおかけしたと思います。来年度以降、更に充実した大会へとしていきたいと思います。今後もご協力のほどよろしくお願いします。

関連する記事