2014/6/21 SCDリーグ2014【U-7】湘南サッカースクール

未来の勝利のために!!

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09

ワールドカップも予選は残り1試合。みんなが期待する様な結果ではないかもしれませんが、日本代表は世界との真剣勝負で素晴らしい経験をしていますね!勿論まだまだこれから!SCD理事の岡崎選手が必ずや日本を決勝トーナメントに導いてくれるでしょう!いや、必ず導いてくれます!SCDのみんなも最後まで全力で応援しましょう!!

今年から始まったSCDリーグU-7(小学1年生大会)は、年間を通じての試合をする機会、場の提供。そして『子供たちの未来のために!』を合言葉に目先の勝利に一喜一憂するのではなく、全力で楽しく戦う場としての大会です。サッカーの試合を通じて、初めてのチームとしての活動および対外活動。グランド内は勿論のことオフザプッチ(試合以外の部分)での挨拶や仲間との行動などなど、沢山の学びの場となれればと思っています。

オンザピッチ(試合内)では全員攻撃全員守備!その時のゴール(勝敗)だけを意識していれば、さぼり?のポジションに居れば点をとることが出来るかも。でも今の年代にはポジショニングは必要ありません。みんながみんなの為にボールを奪いボールを追いかけゴールを目指す!その中で、周りの状況を見極めて正しいポジションが取れる様になると更に良いですね!SCDではポジション修正は行いません!外野からの声で修正しても本人の力にはならない!今はひたすらに仲間の為に全員攻撃全員守備!団子状態のサッカーを団子から抜け出す事が出来る様になれば素晴らしい世界が広がる!

サッカーの原点でもある目の前の敵に負けない!人と人との勝負に勝つ!それがSCDの目指すサッカーで将来必ず個人の力となる!小学生から中学生の年代では体格で殆ど勝負がついてしまう。身体が大きくボールを持って全て出来てしまうこどもが1人いれば、間違いなくその場の勝負では勝つでしょう。でもみんな個人個人成長の度合いは違い、高校生ともなれば対格差は無くなってしまいます。スポーツの勝負はそこからで充分!今はその準備段階。そのために必要な要素を今の小学生の時期に学んでいます。スポーツで勝利を目指すのはあたりまえ!負けたいとサッカーをしている子どもは皆無です!勿論保護者も指導者も。全力でやった結果は問題無し!まだまだ足りないので練習するのみ!みんなで頑張ろう!!

『P.S.T.C.LONDRINA』さま『FC.JUNTOS』さま、素晴らしい試合をありがとうございました!そしてSCD保護者のみなさま、暑い中子供たちの応援ありがとうございます!日本代表同様!?勝つことは出来ませんでしたが、素晴らしいゴールやボールを追いかける姿勢はこどもたちが見せてくれました!まだまだ足りませんが、今後も温かい声援をよろしくお願い致します!

さあ未来の日本代表はみんなの中に!未来の勝利のために!今を全力でがんばろう!!

SCD湘南 2 10 P.S.T.C.LONDRINA
SCD湘南 0 3 FC.JUNTOS

関連する記事