第31回日本クラブユースサッカー選手権【U-15】神奈川県大会1回戦

悔し涙を力に変えて、次の試合に活かそう!!

第31回日本クラブユースサッカー選手権【U-15】神奈川県大会1回戦

串川グラウンド 2016年4月16日(土)
SCD Jr.ユース 0
-
2 エストレーラ
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10

4月16日(土)は、串川グラウンドにて第31回日本クラブユースサッカー選手権大会が行なわれました。普段のリーグ戦とは違い、負けたら終わりのトーナメント!!試合前から独特な雰囲気、緊張感があり、選手一人一人がこの一戦に懸ける想いが沸々と伝わってきました。

ここ数ヶ月は、クラブユースに向けての練習を行い、個人の課題、チームの課題に取り組んできました。また、3年生に常に問い続けてきた『SCDの最上級生として後輩に何を残せるのか!?』を今回の試合でしっかり形として残してくれのか非常に重要な一戦となりました。試合全体を通して、今まで積み重ねてきた全員でボールを奪いにいく姿勢、身体を張ってゴールを守る姿勢、最後の最後まで得点を奪う姿勢など、一人一人が気持ちのこもったプレーを随所でみせてくれました。しかし、結果としては満足のいく結果ではありませんでした。

その中でも、自分達が積み重ねてきた事が試合中で表現出来るようになってきました。また、最後まで諦めずに相手ゴールを目指し続けた姿は必ず後輩のお手本になったはず!!今回の敗戦を、次への成長の種にして、悔しさ涙を力に変え、これからのリーグ戦、高円宮に向けて活かしていこう!!

また、多くの保護者の皆様、後輩達の応援が選手の力になりました。ありがとうございます。引き続き応援の程宜しくお願い致します。

関連する記事

Published in jr-youth on 2016/04/22 at 7:49 PM by scd