2016神奈川県CJY【U-15リーグ】第7節

SCDの最上級生として、最後の最後まで全力で取り組もう!!

2016神奈川県CJY【U-15リーグ】第7節

和光大学 6月11日
SCDJr.ユース
-
川崎アズーロ
  • DSCF8597
  • DSCF8602
  • DSCF8605
  • DSCF8612
  • DSCF8613
  • DSCF8609
  • DSCF8611
  • DSCF8597
  • DSCF8602
  • DSCF8605
  • DSCF8612
  • DSCF8613
  • DSCF8609
  • DSCF8611

6月11日(土)は、和光大学グラウンドにてU-15リーグファーストステージ最終戦、川崎アズーロ戦が行なわれました。この日は気温も高くまたグラウンドが人口芝ということもあり、体感温度はさらに高く、厳しい環境の中での試合となりました。また、体育祭とも重なり3年生は11人とギリギリの中で試合に望みました。3年生にとっては、最後の大きな大会、高円宮杯まで残り僅か!!しかし、ウォーミングアップから暑さのせいか少しだらだらとした雰囲気で、締まりのない様に思えました。案の定、試合の立ち上がりから劣勢が続き、立て続けに失点。ハーフタイムでは、もう一度頭の中を整理し、『なにをしにグラウンドに来ているのか!?』『手を抜いていないか!?』『今、自分が持っている全ての力を出し切っているか!?』を問いかけ、後半になると見違えるように、全員でボールを追いかけ、必死になってゴールにチャレンジする姿勢をみることが出来ました。試合後のミーティングでは、『暑さ」『メンバーがいない』などのすべての条件を逃げ道にしていないか!?仲間が苦しいときこそ、闘うのがSCDではないのか!?今まで積み重ねてきたことをもう一度考え直す良い機会になりました。SCDでの積み重ねてきた3年間を無駄にしないためにも、1日1日何事にも全力で取り組める集団になろう!!

関連する記事

Published in jr-youth on 2016/06/14 at 10:38 PM by scd