全国中学陸上選手権神奈川県予選2015【関東大会出場決定】

  • 02
  • 01
  • 02
  • 01

7/20(月)平塚陸上競技場にて行われた神奈川県大会に、SCDアスリートクラブに所属するゆりかさん(南毛利中)が1年生走幅跳に出場致しました。

2週間前に行われた同等の県大会では優勝し、今大会で3位に入れば関東大会がほぼ決まる大事な大会でした。梅雨明けが発表され、気温も高く向かい風の強い試合になりました。

走幅跳の公式戦では、全競技者に3本の試技があります。その中で上位の8人(ベスト8)がさらに3本跳ぶ権利が与えられます。3本目が終わった時点では、ベスト8ギリギリの記録で残ることができました。助走練習と1本目のリズムが変わり、踏切が合わず記録を残すことができませんでした。踏切に関しても、思いっきり踏み込むことができませんでした。なんとか、3本目に記録を伸ばしましたが、リズムは悪いままでした。

「ラストの3本は失敗恐れずに全力で走り、思いっきり踏み込もう!」難しいことは考えず、1年生らしく全力で勝負しました。勝負をかけた試技で4m77cmを跳び、5本目を終わった時点で1位に!そのままの記録で最後は逆転され2位に終わりましたが、なんとか関東大会の切符を手にいれることができました。

4年生からSCDACで陸上を始め、全国大会を狙った走高跳では県5位でしたが、秋に行われた混成競技で走幅跳で当時トップの記録4m36cmを跳ぶことができました。記録への挑戦はまだまだ続きます。

次の大会ではSCDアスリートクラブ、南毛利中学校ではなく「神奈川県」代表として出場になります。ユニフォームは国体でも使われるユニフォームです。関東大会ではもちろん勝利を目標に頑張りますが、まだ陸上競技に出会ったばかりですので成長のきっかけを掴んでほしいと思います。

SCDから世界へ!SCDグループから県代表で関東大会に出場を始めてです。関東大会は8/7(金)。応援の程、宜しくお願い申し上げます。

宮下ゆりか 走幅跳 記録 4m77cm 準優勝 関東大会に出場

関連する記事

Published in athlete on 2015/07/21 at 12:49 PM by scd