辻堂子ども駅伝大会

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07

2月21日(日)辻堂海浜公園にて駅伝大会が開催されました。辻堂子ども駅伝大会は、今年で10年目。SCDは3年連続出場させて頂いております。今回は、SCDアスレチッククラブで4チーム、SCDサッカースクールで1チーム参加しました。詳細は下記の通りです。

【1.2年生の部】
SCDアスレチッククラブA
SCDアスレチッククラブB
チーム5・2011(SCDサッカースクール)

【3.4年生の部】
SCDアスレチッククラブC

【5.6年生の部】
SCDアスレチッククラブD

初めて駅伝大会に参加する子どもたちが多く、不安を抱えながら全員が集合。ゼッケンを安全ピンで付け、付けられない子どもたちは仲間と協力をして付けました。そのあとは、ウォーミングアップ。5.6年生が中心となり公園を1周しました。ストレッチを行い、開会式に参加。主催者側が企画した、リズム体操?を恥ずかしさを堪えながら行い、いよいよ駅伝大会が開始。

まずは、1.2年生の部がスタートです。チーム5・2011がスタートから快調に飛ばし、上位でタスキを繋ぎました。SCDアスレチッククラブも負けじと、集団に粘って付いていき、タスキを繋ぎました。全員が最後まで諦めず、走り切ることが出来ました。

次に、3.4年生の部がスタート。4年生2人、3年生が3人のチーム編成。ギリギリまで走順に悩み、何とかスタートラインに立ちました。全員が初めから思い切り行き、全力を出しきり、アスレチッククラブの中で一番良い成績を残しました。

最後は5.6年生の部。6年生1名、5年生4名のチーム編成。1名がインフルエンザにかかり、1週間何も動かず、駅伝大会に参加する形に。勝ちに行くより、タスキを最後まで繋ぎ笑顔で終われるように、全員が最後まで頑張りました。仲間を助ける想いで走り、無事にゴールすることが出来ました。

駅伝終了後、緊張から解放されたせいか、全員が終始元気すぎるぐらい元気になりました、、、。
周りの方にご迷惑をかけることがあったかと思います。うるさくて大変に申し訳御座いませんでした。

最後は子どもたちが一番に楽しみにしている閉会式。なぜならば、SCDの子どもたちが全身全霊を掛けて挑む、福引大会があるからです。どこのチームより、祈り、願い、熱い想いを福引箱に送り、抽選結果を息を飲み待ちました。その結果、、、なんと、、、願いと想いが届き「コカ・コーラ賞」をゲット出来ました。1チームしか当たらなかったのですが、発表の瞬間、全員が喜びました。

今回の駅伝大会で、それぞれが色々なことを感じたと思います。その想いを日頃の練習に活かし、今まで以上に頑張ってほしいと思います!今大会の関係者の皆様、また保護者の皆様最後までサポート頂き、ありがとございました。今後も何卒宜しくお願い申し上げます。

第2位 チーム5・2011
第11位 SCDアスレチッククラブC
第14位 SCDアスレチッククラブA
第19位 SCDアスレチッククラブB
第19位 SCDアスレチッククラブD

関連する記事

Published in athlete on 2016/02/24 at 7:36 PM by scd