神奈川県小学生クラブチーム対抗戦

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05

本日10月4日(日)Shonan BMWスタジアム平塚にて行われた小学生陸上クラブチーム対抗戦に出場しました。天気は快晴で陸上日和の一日。今大会には5、6年生の厚木ACの選手が出場しました。

最初の種目は女子共通800mにあゆみさんが出場。6月の大会では5年生800mに出場し、2位入賞を果たしました。今回は6年生と同じグループでのレースでした。あゆみさんは最終組の3組目。最初の1、2組目に出場した6年生の選手が好記録を連発。そしていよいよ3組目。最初は6年生についていこうと思っていましたが、スタートの合図と同時にあゆみさんが飛び出し独走のレース展開。向かい風の強いバックストレートもペースを保ったままぐんぐん加速。そのまま1位でゴール。全体では13位という順位でしたが、積極的なレースができました。

次の種目は男女の100m。5年生ではかいり君が出場。レース前から身体がよく動いており、前回のレースより腕振りやスタートが力強くなりました。レース本番では起き上がってからも足の回転を大きくしていこうと話していましたが、2、3歩目で身体がよろけてしまいました。しかし、体勢を持ち直し、後半諦めずに全力で走りきりました。前半の減速が響いてしまいましたが、後半の追い上げで好タイムでゴール。今日の反省を次回に活かし、次回のレースで大幅自己新を狙っていこう!

6年生100mにはあいりさんとたいと君が出場。練習では腕振りと足を大きく前に開く事を意識してきました。姿勢が崩れないように目線を高く保ったまま全力で100mを走りきる事ができました。レース前半は他のクラブチームの選手と競りあいながら走る事ができました。後半は多少力みがありましたが、最期まで減速も少なく、全力で走りきる事ができました。次の試合までは時間があるので、小学生最期の大会で自己ベストを更新しよう!

多くの陸上競技会を通して、ウォーミングアップや招集までの流れがスムーズになりました。また、普段練習で行っていることを試合で実行できるように、程よい緊張感の中で試合を楽しめるようになりました。今回見つけた課題を次回の大会で克服できるように、練習に取り組みましょう。

また本日は暑い中SCDの選手に声援をくださり、ありがとうございました。今後もアスレチッククラブの大会が続きますので、是非応援の程、よろしくお願い申し上げます。

関連する記事

Published in athlete on 2015/10/04 at 6:47 PM by scd