法政大学記録会

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10

2015/7/19(日)東京都町田市にある法政大学陸上競技場にて法政記録会に参加してきました。法政記録会では法政大学と明治大学の対抗戦の合間に行う競技会になります。

箱根駅伝で毎年活躍する明治大学や世界陸上日本代表選手を有する法政大学の選手を間近で見ながら行う迫力ある競技会です。今回は日本代表、大瀬戸選手の100mを見ることができました。

会場にてロンドンオリンピック日本代表、岸本選手とも再会。記念写真を撮らせてもらいました。

予定よりも早く着いたため、法政大学を見学!なべコーチの受けた教室や杉本先生の研究室がおそらくある研究棟、有名映画やドラマの撮影が行われた場所などを見学。法政大学の敷地はとても広く、歩くだけでウォーミングアップ完了でした。

大会には、厚木ACから8名の選手が参戦し、高学年は走幅跳、低学年は60mに参加いたしました。走幅跳ではしょうき君とふうき君が参加。しょうき君は初めてのフィールド競技の参加でしたが、踏切マークぴったりで跳躍をすることができました。空中姿勢も遠くに体を投げ出して記録を伸ばす意識が伝わってきました。ふうき君は先日の神奈川県大会に高跳で参加しましたが、今回は走幅跳に参戦!1本目から4m越えの跳躍。2、3本目も踏切板に上手に乗ることができませんでしたが、4m43cmと神奈川県2位の記録を叩き出しました!

60mには6名の選手が出場。今回のルールは2回フライングしたら失格というルールのもと行われたため、若干スタートが遅れたようでした。後半の走りはスピードが落ちることなくゴール。会場の目線も自然と子供達に向けられ、加速する子供達を見てびっくりしていました。

今日は40度近い気温で蒸し暑い中での試合でしたが、一生懸命全力を出し切ったと思います。また会場までお越しいただいた保護者様、本当にありがとうございました。

法政大学陸上競技部、明治大学陸上競技部の皆様。いつも大会にお招きして頂きありがとうございます。世界陸上や箱根駅伝のご活躍をお祈りしております。また、今回一緒に対戦して頂いた法政クラブ、コラソンの皆様一日ありがとうございました。来年も宜しくお願い申し上げます。

関連する記事

Published in athlete on 2015/07/19 at 5:18 PM by scd