少年少女陸上記録会2015

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10

2015/6/6(金)平塚陸上競技場にて小学生の陸上記録会が行われました。SCDからは総勢26名が参加しました。

朝最初の種目は混成競技。100m、走高跳、ボーテックスローの三種目の総合得点で競います。1日をかけて、三種目で自己ベストを狙います。最初の種目は100m。追い風が吹き、気温も上がってきた中でのレース。1組目に出場したりゅうせい君が1位でゴールすると2組目ふうき君が14秒前半でゴールし全体の中でも上位の記録。その他出場した選手も、自己ベスト記録を更新!

続く、ボーテックスローでは50m近くなげたりゅうせい君が1位!この時点で総合1位と2位がふうき君とりゅうせい君にしぼられました。最終種目は走高跳。120cmまでは二人とも難なくクリア。そして勝負の125cmを跳んだのがふうき君!そして、総合順位では1位ふうき君、2位りゅうせい君でした!7月に行われる日清CUPに弾みがつきました。

そして、各個人種目でも入賞者、自己ベスト更新者が続々!
男子4年生100mでは小林りょう君が自己ベストを大幅更新して、全体の7位!
男子3年生80mでははやて君1位、しょうま君3位、しゅんた君5位、ひゅうが君8位と上位独占。
女子3年生80mではひななさん3位、れいさん6位!
短距離種目での上位入賞できたのは、自分の本来の走りができたからだと思います。普段の練習から本気でチャレンジ、自信を持って臨めたからこそ、いい結果に結ぶことができたと思います。今日の経験を、次からの練習に活かし、次の目標に向かってまたがんばりましょう!

800mにはたっぺい君とあゆみちゃんが出場!男子800m初出場のたっぺい君は前半トップの子からはなされるも、中盤脅威の粘りを見せ7位入賞という快挙!SCDではこの種目での上位は初です。そして女子800mでは1週目はスピードのある選手に引き離されないように必死に喰らいつき、そしてラスト1周のゴール前でもう一人かわし、2位入賞!昨年から最後まで諦めず、一生懸命練習にとりくんだ成果がここでも発揮されました!

フィールド種目では男子走幅跳に3人が出場!風向き、風量が大きく変わり、助走が安定しない跳躍になりましたが、走りから踏切動作までスムーズに行うことができました。最初は緊張した様子でしたが、2本目以降は記録を伸ばすためには?を自分で考えているようでした。次の大会でもっと記録を出すために、今まで以上に色々な練習を試してみましょう!

そして、最終種目には男子リレーに出場!最終種目ということもあり、走りに疲れが残っているようでした。その中でもしっかりバトンをつなぎ無事ゴール!Aチームは公式戦初の8位入賞を果たす事ができました。

朝早くから、夕方まで長い時間本当にお疲れ様でした。出場時間が短い中にこそ、眩しく輝くドラマがある!一歩一歩全力で走る姿や、子供達の緊張した表情や悔しそうな表情。今日の大会には100%頑張る姿を見せてもらいました!応援に来てくださった保護者様、本当にありがとうございました!今後とも応援の程、よろしくお願いいたします。

関連する記事

Published in athlete on 2015/06/06 at 11:37 PM by scd