第3回ちびっこマラソン&駅伝大会

  • 01
  • 02
  • 03
  • 01
  • 02
  • 03

12/6(土)荻野運動公園で行なわれた、第3回ちびっこマラソン&駅伝大会に出場しました。

マラソン大会には親子の部、3、4年生1kmの部、5、6年生1、5kmの部に出場。マラソンの部全体では役450名が参加しました。駅伝大会にはSCDとして3チーム出場し、計49チームの中全力で優勝目指して頑張りました。

今回の大会では日頃練習しているペース配分やレース展開を作る事を課題にしました。スピードに自信がある子は前半に良いポジションを取り、一定ペースで上手にゴール前まで走り、そして最後には『全力を出し切るラストスパート』を課題にしました。参加者が多く、コース幅も大きくないので後半中々順位を上げれない事もありました。そして、スタート直後に集団でこけてしまうアクシデントもありましたがマラソン大会ではよくあることです。しかし、その後も諦めずにゴールを目指しどんどん順位を上げれた事は本当に素晴らしい事です。次回大会でも今回のようなレースを心がけよう。

そして、女子の部では4年生の部であゆみちゃんが優勝、女子の部1.5kmの部ではあやのちゃんが準優勝という結果をおさめました。あゆみちゃんは前半スタート直後からぐんぐん加速し、ゴール前でも後続を突き放しぶっちぎりのゴールでした。圧巻のレースでビックリしました!
あやのちゃんもスタートラインでのポジションが悪かったものの、スタート直後から飛ばし、良いポジションについて後半もトップに突き放される事なくゴール。優勝とは身体一つ分程の接戦でした。

マラソン大会の後は駅伝大会。
今回は、
1ふうき君、りゅうせい君、いぶき君、しょうき君
2 ゆりかちゃん、あやのちゃん、あゆみちゃん、みれいちゃん
3 みつき君、かいり君、はると君、あおい君
の3チームで出場。今回の指示も同じく最初のポジション取りとペース配分です。しかし、今回はチーム戦。チームでのレースでは誰かか抜かれたり、離されたら次の走者がカバーしなければなりません。目の前に敵がいるのであれば、全力で抜きに行く。悔いのないように全力を出し切る事を誓いました。

1区の選手は素晴らしいスピードで飛び出し、先頭に近い順位で2区へタスキリレー。2、3、4区も順位を抜いては抜かれての展開でゴール。49位チーム中6位、9位、23位と大健闘。初に1ケタでの順位です。また4年生のみで参加したSCD③も6年生が多く出場するチームの中で大健闘です。やりきれた子とまだ頑張れたと言う子がいましたが、レースは全員が本気で走ることができていました。今回出し切れなかった事は今後の課題として次のレースに活かしましょう!

関連する記事

Published in athlete on 2014/12/07 at 6:14 PM by scd