厚木陸上競技大会

天候:台風

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07

8月10日(日)厚木市陸上選手権大会に出場しました。天候は豪雨+暴風!立っているだけで倒れそうになるほどの豪雨とすぐにでずぶ練れになる程の雨でした。

集合時にはそれほど雨も風もありませんでしたが、ウォーミングアップ中に大雨。子どもたちは雨でもおかまいなしに逆に喜んでいました。今回は13名アスレチッククラブの子どもたちが参戦!身体が暖まったところで、スタートブロックを使ってスタート練習。SCDの練習ではそれほど使わない陸上競技の器具ですが、今後の試合のために、全員に使ってもらいました。

レースは向かい風2m〜3mが吹き荒れるコンディション。競技場のコースは水たまりが残る程で、条件が良いとは言えませんでした。小学生のレースでも、中学生以上のレースと同じで、決勝のファンファーレが競技場内に響き、子どもたちの名前もコールされました。競技場内にいる選手や観客の目が小学生レースに注がれました。

肝心のレースでは、独特な静けさのスタートで緊張する選手もいましたが、強い風にも負けることなく走り切ることができました。コンディションが最低でも、自己ベストにちかいタイムで走ることができました。自然状況に左右されることなく自分の力を発揮することができたことは成長の証です!

今回は普段の走りのタイムが近い子で組を分けて走ってもらいました。競ったときに、自分の力を出し切り、ベストの走りができるかが今回の課題です。スタートが得意な選手に前半差をつけられても、最後までがむしゃらに走れたと思います。隣のコースで自分とストライド、ピッチが違う選手がいるだけでリズムが崩れてしまう事もあります。今後も練習時から色々な子と走り、競争しましょう。また、低学年の子は足の早いお兄ちゃんやお姉ちゃんたちに果敢に挑んでいきましょう!

次回は9月14日です!多くのご参加お待ちしております!

関連する記事

Published in athlete on 2014/08/12 at 4:30 PM by scd