SCD新聞(2015年1学期:厚木版)

平成27年7月4日発行 制作者:渡邉

33SCD新聞(2015年1学期:厚木版)

SCD厚木アスレチッククラブが陸上大会でお暴れ!

1学期に行われた様々な陸上大会で優勝や入賞者多数。全国大会規模のリレー大会では全学年が入賞。小学生の神奈川県大会では男子初の準優勝と3位入賞など、神奈川県内の陸上クラブと対等に戦う事ができました。また、中学生以上が所属するアスリートクラブではゆりかさんが神奈川県大会で優勝し、8月に行われる関東大会に駒を進めました。関東ランキングでも現在上位でSCD初の全国大会出場も見えてきました。全国大会予選は8月です。皆様応援の程、宜しくお願い申し上げます。

『神奈川県中学陸上選抜競技会』
宮下ゆりか(SCDAC所属※厚木AC卒業生)優勝

『チビリンピック』
4年生4×100mリレー(杉渕、服部、後、伏見)準優勝
5年生4×100mリレー(松木、堀、伊藤、遠藤)4位入賞
6年生4×100mリレー(成瀬、河内、小室、松尾)4位入賞

『小学生陸上競技神奈川県大会』
河内ふうき 走高跳 準優勝
小室りゅうせい 走幅跳 3位

『神奈川県少年少女陸上記録会』
〜男子の部〜
3年生60m
秋田はやて 1位 近藤しょうま3位
中村しゅんた5位入賞/小室ひゅうが/8位入賞
4年生100m 小林りょう 7位入賞
4年生800m 飯原たっぺい7位入賞
4×100mリレー 8位入賞
5年生走幅跳 伊藤かいり 2位
中村ゆうま 5位
6年生走幅跳 遠藤ひろと 8位
混成競技 河内ふうき 1位/
小室りゅうせい 2位
〜女子の部〜
3年生60m 井上ひなな 3位/中渡れい 6位
5年生800m 佐藤あゆみ 2位

サッカースクールテーマ

厚木サッカースクール
4月 ボールミートの練習
5月 ステップ&シュート
6月 浮き球トラップ&シュート
7月 ドリブル(直進&ジグザグ)

厚木幼児サッカースクール

月間テーマ
4月 ゴールに向かってドリブル
5月 ゴールに向かってドリブル(足の裏)
6月 角度をつけたドルブル&シュート
7月 方向転換ドリブル

現在、南毛利スポーツセンター(木曜日)、飯山グランド(金曜日)の二カ所で開催しています。まずは、身体を動かす楽しさを知ってもらい、その中で、サッカーを通して、ルールを覚えたり、大きな声で挨拶をしたり、仲間とのコミニュケーションを通して一人のサッカー選手として大きく成長出来るように今後もサポートしていきます。また、どんな状況でも全力で何事にもチャレンジ出来るような環境づくりをしていきたいと思います。
今後の対外試合での成長した姿を想像するだけでもこれからの成長が楽しみです。

サッカースクール

毎月行なわれる対外試合の参加者も増えてきており、全てのカテゴリーの選手達がSCDらしく最後まで全力でサッカーを楽しんでいます。さらに、次の試合に向けて一人一人が日々の練習を全力で取り組み、成長していることを実感しております。自分自身の課題を見つけ、もっともっとチャレンジ出来る様、これからもスタッフ一同全力でサポートしていきます。また、最近での選手達の一番の変化は、自ら大きな声で挨拶が出来るようになったことです。素晴らしい!!今後も続けていきましょう!!今年の暑い夏も、全力でサッカーを楽しもう!!

アスレチッククラブテーマ

4月 コーディネーショントレーニング(接地)
5月 ステップダッシュ(上足と指示足)
6月 ジャンプ(上半身と下半身のバランス)

幼児運動教室

今年初めて、南毛利スポーツセンターでの活動を始めました。幼児から始める走り方をベースに今年も日々様々な遊びを通して活動しています。今年からはより身体を動かしやすくするために、回転運動や体操を多く取り入れています。幼児期に全身を使った練習をどれだけ多く経験するかによって、子供達の今後の可能性を広げることができます。幼児期は神経系の発達が著しいです。小学生、中学生、高校生、大人、プロへと様々なステップで活躍していくためにも幼児期での運動は重要です。秋シーズンではより身体が動かしやすくなる季節です。遊びの中で子供達が元気よく動き、体力や様々な動きの体得ができるようにプログラムを考えていきたいと思います。

厚木アスレチッククラブ

SCDの基本となるトレーニングを行い、全身を大きく素早く動かす事を心がけました。大会前には各種目の練習を行いました。他の陸上チームより種目に応じた練習は少ないですが、小学生期には身体の動かし方が伸びる時期です。種目に偏った練習をしてしまうと、成長した時の伸びしろがなくなってしまう恐れがあります。様々な運動を通して、競技と結びつけるような練習を多く取り入れ、今年初めて神奈川県大会において、準優勝/3位、入賞と素晴らしい結果にもつながりました。今後も子供達の将来を見据えた、各世代に応じたトレーニングを行いたいと思います

個人スクール(サッカー)

4月より新たにスペシャル個人スクールが始まりました!講師の佐藤由紀彦(SCDスクールアドバイザー)による質の高いトレーニングを行なっております。現在4回のセレクションを行ない、12人のスクール生が活動しています。週に一度の練習ですが、一人一人が高い意識を持って練習に取り組んで「個」のレベルアップを目指しています。ボールを蹴るだけではなく、より強くなる為に体幹トレーニングも行なっております。
月に一回セレクションを行なっているので詳細はHPをご確認下さい。
19:00〜20:00 場所:SELグランド ※要予約

はやぶさサッカークラブ

はやぶさ2年目がスタートして3ヶ月が経ちました。4月から入団した4年生6名もはやぶさに慣れてきて5・6年生の行動、取り組みの姿勢を見ながら少しずつSCDジュニアの象徴としての自覚が出てきました。5・6年生は今年度よりスタートした、国民共催リーグ、4年生はリーガロンドリーナU10リーグといった年間リーグ戦を通じて、試合会場での挨拶やマナー、相手や仲間そして関わる人への感謝の気持ちを持てる様になり、2年目の5・6年生は大きく成長しており、また4年生もその背中をしっかりと追いかけてゆっくりですが日々変化をしています。まだまだ続くリーグ戦や夏休みの合宿を通じて、今出来ている事は習慣にし、今まで以上に一人一人が出来る事を沢山増やし、チーム、個人として成長出来る様に、普段のスクール、日常生活から、全てをあきらめず全力で取り組み、一歩ずつ伸び伸びとたくましく成長していきます。各選手ご家庭に支えられ少しずつ顔つきや行動が変わってきた選手達の今後が楽しみです。

Jr.ユースサッカークラブ
現在、SCDジュニアユースはU-15(中学2、3年生)&U-13(中学1年生)の2チームで公式戦に出場しております。U-15は、3年生を中心に、日々の練習、試合から常にチームで話し合い、以前に比べると仲間とのコンビネーションも合ってきました。また、多くの試合を通して、自分に足りないもの、チームに足りないものが明確になり、今後のチームとしての成長が非常に楽しみです。U-13は、SCDに入団し約半年が経ちました。入団当初に比べると顔つきも良くなり、チームの一体感も感じられるようになってきました。これから、多くの試合を経験し、どんな状況でも諦めず、仲間の為に闘える選手になってくれればと思います。3年生にとっては、中学最後の夏!!悔いの残らない様、一日一日を大切にしましょう!!

お知らせ

《会場でのお願い》
スクール会場及び大会施設内において、小さいお子様が1人で遊んでいるケースが増えております。特に駐車場においては大変危険ですので、ご同行の際にはお子様と一緒に居て頂きます様宜しくお願いします。また、スクール生についても同様に駐車場では十分にお気をつけください。スクール時間外の事故及びスクール生以外の事故については、当クラブでは一切の責任を負いかねますので、予めご了承下さい。事故の未然防止のご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
《忘れ物》
スクール時の忘れ物が大変多くなっております。持ち物に必ずお名前をご記入頂き、お帰りの際には必ず持ち物のご確認を頂きます様宜しくお願い致します。尚、忘れ物についてはクラブの方で1年間は保管しておりますので、お気づきの際にはお気軽にスタッフにお声かけ下さい。
《自転車について》
スクール時に自転車で来る場合は大変危険が伴いますので、会場までの順路、交通規則、乗り方等を各ご家庭で十分に確認した上、くれぐれもお気をつけてお越し下さいます様よろしくお願い致します
《6年生のスクールについて》
アスリートクラブ、ジュニアユースの練習に6年生は参加可能になります。詳細は各スタッフにお声かけください。3年生は2学期よりはやぶさの練習参加可能です。
《返金について》
SCDでは退会時は前月の10日までに申告して頂けなければ、引き落としをしてしまいます。それ以降は銀行との手続きが間に合わなくなったため、返金はできませんのでご了承ください。

関連する記事

Published in paper on 2015/12/21 at 9:53 PM by scd