SCD新聞(2014年1学期:湘南版)

13SCD新聞(2014年1学期:湘南版)

湘南幼児サッカークラブ

【月間テーマ】
4月 ドリブル
5月 足の裏を使うドリブル
6月 角度を付けてのドリブル
7月 ドリブル&ターン

(年中)
今年度からサッカーを始めたばかりの子どもたちが多く、『楽しく、元気よく』をモットーに、日々全力でボールを追いかけています。まずは、サッカーの楽しさ、身体を動かす楽しさを、子どもたちと一緒になって伝えていきたいと思います。常に、笑顔が耐えないクラブですが、半年後、1年後の子どもたちを想像すると、今後の成長がとても楽しみです。
サッカーを通して、一生懸命ボールを追いかけること、仲間を許す心、感謝の気持ちなど、スタッフが子どもたちの手本となって、今後も伝えていきたいと思います。
(年長)
日産スタジアムで開催された『神奈川県幼稚園サッカー春大会』に出場!この1年の成長した姿をみせるには最高の舞台!そして多くのゴールもうまれ昨年以上の成績も収めることが出来ました!得点を奪うことは素晴らしいこと!でもSCDではそれまでの過程において皆の為に走り回ることを最優先!そんなSCDの理念を幼児のみんながグランドにおいて体現してくれました!子供たちの未来そして日本の未来は明るい!?これからもみんなの為にゴールを目指し走り回ろう!!

サッカースクール

【月間テーマ】
4月 基礎トレーニング
5月 全身運動
6月 ドリブル
7月 足の裏を使うドリブル

現在1年生〜4年生までのスクール生が、『常に全力!!』をモットーにひた向きに練習に取り組んでいます。月ごとにテーマを持ち、個人スキルの向上はもちろんのこと、子どもたちが何事にも積極的にチャレンジできる環境造りをし、無限の可能性をサポートしていきたいと思います。ここ最近では、SCDリーグ(1年生大会)リーガロンドリーナU-8(2年生大会)リーガロンドリーナU-10(3、4年生大会)と、各学年の大会に出場した子どもたちの成長した姿がとても印象的です。今後も、サッカーが大好きになれる環境を子どもたちと一緒になって、造り上げていきたいと思います。

湘南アスレチッククラブ

【月間テーマ】
4月 基礎トレーニング
5月 腕を大きく使う
6月 ジャンプ
7月 腿上げ

(湘南)
新学期がスタートして、まもなく4ヶ月となります。1学年上がったことで、責任感が増し、下の学年のスクール生に進んで教える姿や、上の学年の姿を見て、必死に頑張っている姿が、スクール中に多く見受けられるようになりました。月毎のテーマを理解し、積極的に取り組むことが出来ているため、50m走のタイムが飛躍的に伸びています。レインボーシール獲得者が2名となりました。今後も自分の記録に挑戦し続けてほしいと思います。また大会では「少年少女陸上記録会」に出場をしました。練習の成果十分に発揮することができ、試合出場後の練習は、いつも以上に力が入り取り組むことができています。今後も諦めず全力で頑張ってほしいと思います。

(茅ヶ崎)
全員で25名に増え、毎回多くの子どもたちが参加しています。4月からはSCDトレーニングの基礎を徹底して行い、春の運動会に向けたスタートダッシュの練習も行ないました。昨年に比べると、多くの子どもたちが緊張せずスタートができた!リレーの選手になれた!という声を聞くことが出来ました。中には思っている結果がでずに、『来年は勝ちたいと!』と、意気込んで練習を参加しているクラブ生がおり、ますます活気ついてきました。茅ヶ崎ACは隔週の月1~2回での活動。次回の練習までの時間が重要になります。次回の練習に備えて、習得出来なかった動きは復習して練習に臨んでみましょう。また、夏は9:00開始になりますので、涼しい内にたくさん運動し体力をつけましょう。

ランニングクラブ

【月間テーマ】
4月 基礎トレーニング
5月 一定のペースを学ぶ
6月 ペースの変動
7月 距離を踏む

「楽に・速く・キレイに」走るために、身体だけでなく、頭も使い、トレーニングに励んでいます。
皆様の努力があり、70分間連続で走ることが出来るようになりました。海沿いを気持ちよく走り、それぞれの目標に向かい、今後も楽しく、元気に活動していきます。

ダンススクール

【月間テーマ】
7月 基礎ステップ

7月からSCDダンススクール『LUPINUS』の講師をさせて頂くことになりましたyucaです。私がダンスで1番に学んだことは、〝人に何かを伝える〟ということです。ダンスのスキル、テクニックも大切ですが、それ以上に自分を表現する楽しさ、大切さを学んでほしいと思っています。
現在スクールでは、踊る楽しさを感じながら、笑顔で元気に活動しています。音を聞き、リズムを取ることや、様々な動きを組み合わせ音楽に合わせ踊っています。今後もダンスの素晴らしさ、大切さを伝えていき、サポートしていきたいと思います。

はやぶさサッカークラブ

神奈川県協会に登録され正式にSCDジュニアの象徴としてチーム活動がスタートし、3ヶ月が過ぎました。土日にチームとしての活動を行っているはやぶさ。初の公式戦や他チームとの交流、中学生との合同名古屋遠征を通じてサッカーのスキルアップと振舞いやマナーを学び、樹木博士に挑戦したサッカー以外の活動では感性を豊かにするなど、全てがチームの活動として初めてですがみんなで協力しながら、ジュニアの象徴であるはやぶさの選手として、オンザピッチ&オフザピッチどちらも兼ね備えた、人として素晴しいサッカーマンを目指し一人一人磨きをかけている真最中です!この数ヶ月ですが少しずつ顔つきも変わり始めてきました。夏には、単独での初合宿で県外の有力チームとの交流や他地域の環境に触れ、色々な事を感じ学びチームとして楽しさの中に厳しさを持ちながら更なる進化にチャレンジしてきます!

Jr.ユースサッカークラブ

1期生がついに最終学年となり、残すところ高円宮杯及びU-15リーグを残すのみとなりました。SCDとして活動するのは残り僅か。悔いの無いよう日々の時間を大事に、より高い意識のもと激しいトレーニングを行っています。2年生は後輩も入り、先輩としての自覚が芽生え昨年以上の成長をみせています。また、U-13リーグへは初参戦!まだまだSCDとして、チームとしての活動が短く本来の力を発揮できていませんが、これからが楽しみ!SCDの象徴として躍動してくれるでしょう!

関連する記事

Published in paper on 2014/11/11 at 10:13 AM by scd