SCDはやぶさ静岡キャンプ2015 2日目

  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 32
  • 33
  • 34
  • 35
  • 36
  • 37
  • 38
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 32
  • 33
  • 34
  • 35
  • 36
  • 37
  • 38

夜が明ける前の6時起床し6時半から本堂で座禅でスタート。座禅までにふとんの片付けも行い、しっかりと目を覚まして本堂へ。朝の座禅は10分を2回。早朝の座禅はどうなるかと思いましたが、和尚様の朝早くのお座禅になりますが、一生懸命頑張って下さいと頂き開始。心を落ち着かせ、ゆっくりと呼吸をしようと全力で行い終了後にはすっきりした表情で朝ご飯の粥座。食への感謝を込めてお経を読み、食が出来ない人たちへのお供えをしてから姿勢を正して食事。お粥と漬け物のみでしたが5杯も食べる選手が・・・。食事の最後は改めて食への感謝を感じながら、たくあんで器を奇麗するところまでしっかりとできました。食後は最後の座禅を行い、サッカーの話を交えゆっくりと呼吸をする時間を少しでも持って下さいとお話をもらい、昨日書いた写経を受取り修行終了。大変良く出来ました。出発前に「思いやりを持ち」「何事にも一生懸命に取組み」「感謝の心を持ち」「人として」大きく成長してくださいとのお言葉に全員真剣な眼差しで耳を傾け心に刻み、キャプテンの感謝を込めた素晴しい挨拶で一礼しお寺を出発。

雨の影響で日程が変更になり三保海岸へ。みんなで支え合い砂浜ダッシュをクリアーした後は、隣にある東海大翔洋高校の人口芝でミニゲーム大会。しっかり身体を動かした後は、キャンプ最終日程のパワースポット遠州森町へ出発。勝ち運で有名な森の石松のお墓に1人ずつ一礼し、小国神社に祭られる樹齢千年の大杉に触れパワーを注入して厚木へ出発。仲間と一緒に座禅をしお経を組読んだり、風呂に入ったり、分け合って食事をしたり、初めて見る物や場所を感じ合うことで、仲間への思いやりや大事さを改めて感じ、最後まで6年生を中心に本当に良い雰囲気で過ごすことが出来た選手達でした。仲間と多くの事を感じ、全ての事に全力で取り組む事が出来たこの経験は、成長していく中でかけがえのないものとなるでしょう。

これから多くの経験をしてことは間違いありませんが、心を落ち着かせ何事にも一生懸命に取り組む、真の強い人を目指して一歩ずつ成長しましょう!新定院、東海大翔洋高校サッカー部の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございましたお寺キャンプへのご参加と日程変更へのご理解をして下さいました保護者の皆様、ありがとうございました。

関連する記事

Published in camp on 2016/02/02 at 9:00 PM by scd