SCDサマースクール2015 3日目

  • 41
  • 42
  • 43
  • 44
  • 45
  • 46
  • 47
  • 48
  • 49
  • 50
  • 41
  • 42
  • 43
  • 44
  • 45
  • 46
  • 47
  • 48
  • 49
  • 50

SCDサマースクール最終日は、はやぶさサッカークラブ(SCDサッカースクールの4年生以上のクラブチーム)と一日合同練習会。午前練習は、4チームに分かれて「大運動会」ポイントを加算し、優勝を競います。アイスをかけた、負けられない闘いが始まりました。

最初の種目は「しっぽとり」みんなのお尻に生えた可愛いカラフルな尻尾を全力で奪い合う競技です。サマースクール生が取った場合には2倍のポイントが加算されるルールで行いました。

そんなルールをものともしない男、河内ふうき(はやぶさキャプテン)。陸上の大会で常に上位に入る程の俊足で次々と尻尾を抜き取ってチームを引っ張り、総合1位。低学年にも容赦しない男、河内ふうき君でした(^^;)そして、ドッチボール、リレーとサマースクール組と交流を深めました。

午後になると、4色対抗FUKI W杯(渡辺杯)を開催しました。予選総当たりの上位4チームが決勝トーナメントに進める大会です。そう、全チームが決勝に行けます!

低学年の子たちが、高学年の子との体格差を感じさせない力強いプレーを見せてくれました。相手の守備をすり抜け、ゴールを決める子もいました。また、低学年を活かそうとはやぶさの子供たちもサポートを頑張ってくれました。何試合もこなしていましたが、後半になっても足を止めない子供たち。「常に全力」が、しっかりと子供たちにも浸透してきたように思えます。

そして、サマースクールの暑い3日間が終了です。今回の合宿で、身の回りの整理、食事、時間管理など初めての事が多く、うまくできない事もありました。しかし、初日より二日目、二日目より三日目と、どんどん成長していくのを感じる事ができました。この経験を次からのサッカーにも活かせるように、普段から自分でできる事は自分でチャレンジしましょう!

今回の合宿の参加を後押ししてくださった保護者様。一日行動を共にしてくださった岩田選手。そして、サポートをしてくれたはやぶさサッカークラブの皆様。本当にありがとうございました。湘南、厚木の子供たちが一緒になってボールを蹴り、一体感溢れるイベントになって嬉しく思います。来年以降もより交流を深め、より良いチームに成長できればと思います。ありがとうございました!

関連する記事

Published in camp on 2015/08/07 at 7:22 PM by scd