SCDアスレチック冒険合宿2015 2日目

  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

冒険合宿二日目は日の出が開始の合図。朝4:30にふと目覚めたコーチ。日の出の海の写真でも撮影しようかなと思った矢先、廊下でウロウロしている子がいたので部屋に戻るように指示。子供達が勝手に出歩いてはまずいと思い、また眠りにつきましたzzzz

そして時は5:30
「ダッダッダッダッダ」
「ドンドンドンドン」
「どこー?どこー?」

あぁ夢であってほしい。こわいなぁこわいなぁと思い廊下に出ると、恐れていた事が現実に。まさかの鬼ごっこ。リアルに鬼ごっこしていました(^^;)子供達の部屋を覗いてみると、布団はたたまれ、早くも出発の準備をしていました。3時間前行動です。

しばらく部屋に待機してもらい、7:30から朝食タイム。夜ごはん同様、おいしいごはんをモリモリ食べました。そして8:30になりいざ出発!!と、思いきや子供の数が合わない。今度はリアルにかくれんぼが始まっていました。もちろんコーチからたっぷり指導させて頂きました。

残念ながら、海で遊ぶ時間が30分短くなってしまいました。自分達が話しを聞き、時間を守って行動しないと楽しみが減ってしまう事、きちんと行動している他の班にも迷惑をかけてしまう事を反省していました。

気をとりなおしていざ海へ!今年は海上アスレチックにでかけました。水深は3〜5mでライフジャケットがないと泳ぐのが一苦労。海の上に滑り台やターザン。ゆらゆら揺れる足場など子供が喜ぶ最高の場所でした。人もそれほど多くなく、泳ぎやすい場所でした。そして、子供達NO1は3m以上ある釣り場から海へ飛び込むダイブ!ほとんどの子が飛び込みは初体験だったらしく何回も飛び込んでいました。

これにて、今年の冒険合宿は終了いたしました。1泊だけの合宿ですが、自分の事は自分でする難しさを痛感したようです。荷物の整理、食事のマナー、時間の管理、気配りなど、低学年の子供には難しい事が多くあったと思います。高学年の子供達を見ながら成長してくれたら、嬉しく思います。

今回は5年生の子ども達が本当によく動いてくれました。道路を歩く時も低学年を守りながら歩く姿を見て感動しました。本当にお疲れ様でした。自然の中でフルに身体を動かしていたせいか、子どもらしさを取り戻すどころか野生に戻る勢いの子ども達でした。これからの練習もより一層フルパワーで頑張っていきましょう!

また、やんちゃな子ども達を最後まで安全にスクールをして頂いた、エコサーファー堀様。おいしいごはんと素敵なお部屋をご用意して頂いた、温泉旅館ひがし様。そして、SCDアスレチック冒険合宿にお子様を預けて頂いた保護者の方々。

本当にありがとうございました。また、来年もぜひよろしくお願い申し上げます。

関連する記事

Published in camp on 2015/07/30 at 9:39 PM by scd