SCDスキー教室2015

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13

本日から長野県白馬村にてSCDスキー教室が行われています。朝6時に厚木を出発し、昨年は大雪の中14時間掛けてたどり着いた白馬村ですが、今年はなんと、、、4時間半で到着!!早すぎて逆に宿舎の方にご迷惑をお掛けしてしまいました。。。

当初の予定より、2時間早くスキー場に到着し、インストラクターの方が来るまで、竹下インストラクターにより猛特訓開始!!はじめてスキーをする子が、真っすぐ滑れるぐらいになりました。。。

今回のインストラクターも一昨年、昨年同様、廣瀬コーチです。白馬村のサッカーチーム「アラグランデFC」のコーチもされています。初心者、経験者も基礎を徹底的に指導して頂きました。子どもたちが滑る度に上達していく姿を見て、改めて基礎の大切さを感じました。やはりどんなスポーツも基礎が大事。基礎を雑にして上達することはないと思います。全員が真剣に取り組んだ成果だと思います。

宿舎に戻ってからは、蕎麦打ち体験&夕食&ビンゴ大会を行い、終始元気MAXでした、、、蕎麦打ち体験では、何から何まで初めての子が多く、1から丁寧にご指導頂き、プロの技に驚き、全員でその真似をし、極太の蕎麦を作りました!自分で作ったお蕎麦を何回もおかわりをしていましたので、味はおいしかったと思います。
最後はビンゴ大会!なぜか一番の盛り上がりを見せました。数字を発表するときは誰1人しゃべらず、発表と同時に「イエィー」「アー」「ウー」などの声を上げ、ご想像通りのビンゴ大会となりました。

明日も笑顔とこの元気でスキー教室頑張ります!

関連する記事

Published in camp on 2015/02/07 at 9:36 PM by scd