アスレチック冒険合宿2014 2日目

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12

アスレチック冒険合宿2日目はビーチクリーンからスタート!6時30からおよそ30分、ビーチクリーンを行いました。堀さんに協力して頂き、自然を守る大切さを教えて頂きました。ビーチクリーンの後はウミガメやカニなど、南伊豆の弓ケ浜に関連する海の生物について学習しました。

旅館に戻り、朝食。朝からモリモリ食べてパワーをつけました。そして、みんなで荷物の整理。ふと見ていると、スリッパや部屋での荷物の配置がキレイになっていました。多少準備に時間がかかったものの、いつもは誰かの力を借りて準備している事を、今回は自分の力でやり遂げることができました。自分でできる事は自分でする!これはスポーツにも通じることだと思います。お家でも継続していきましょう。

準備が終われば海岸へ。先ずは磯観察。海岸の生物の取り方を教わり、今回は南伊豆に生息するカニの取り方とオス、メスを見分ける方法を教わり実践しました。そして、いよいよ2日目のメインイベント、シュノーケル。天気も良く、透明度も素晴らしい南伊豆の海を自由気ままに遊泳。たくさんのお魚を見ることができました。泳げない子も、ライフジャケットを来ているので、スイスイ泳ぐ事ができました。

シュノーケル後は海岸でお弁当タイム。疲れているかと思いきや、早くビーチに行きたい!という事でビーチに直行。暑い砂浜を全力で走り抜け、海にダイブ。風もあり、少し波が高めでしたが、子どもたちは大喜び。最後の最後まで南伊豆を満喫しました。

そして、いよいよ帰宅。出発して5分で睡眠に入る子どもたち。しかし、一回目の休憩からほぼ全員が起き、車の中で大はしゃぎ。南伊豆の思い出をみんなで自慢しあっていました。出発してからまもなく、伊豆の真ん中辺りから大渋滞につかまり、到着時間が大幅に遅れてしまいました。保護者様には大変ご迷惑を御かけし、申し訳ございませんでした。なんとか2時間遅れで、帰宅しました。子どもたちも本当に疲れたと思います。またすぐ練習が始まりますが、合宿の思い出を行っていない子どもたちにも是非伝えてください。

関連する記事

Published in camp on 2014/07/30 at 10:09 PM by scd