SCD Jr.ユースU-13 白馬合宿2016 1日目

「強化合宿」

IMG_7264SCD Jr.ユースU-13 白馬合宿2016 1日目

7月16日(土)〜7月18日(月)の3日間SCD Jr.ユースU-13は白馬遠征に行ってきました。今回の白馬遠征は『強化合宿』というテーマの下で行いました。選手一人ひとりの「個の強化」またチームとしての力を上げる事と仲間同士お互いをもっと深く知るという事の「チームの強化」の2つを図る合宿にしようとスタートしました。

今合宿の会場は白馬クロスカントリー競技場(通称スノーハープ)の天然芝のグランドです。1日目のテーマはSCDのサッカーである「全員攻撃、全員守備」を試合中いつも行うこと。SCDのベースであり、これまでずっと共通で取り組んできたテーマへのひとつの区切りとなる一日となりました。

夕食後にはMeister SUMA U-13との交流会を行いました。Meister SUMA FCとは毎年この時期の白馬遠征で交流させてもらっているSCDの姉妹グループです。Meister SUMA の大津コーチからせっかく同じ場所に遠征で来ているのでお互いにコミュニケーションをとれるになろう!という話からSCD vs SUMAの一発芸大会が開催されました。関西の子たちの笑いのセンスとパワーに圧倒されつつも、とても良い経験になったのではないかなと思います。Meister SUNA U-13の皆さんありがとうございました!

就寝前に全体でこの合宿の目的は何か?何のためにやっているのか?を確認。その後もう一度SCDの選手はどんな選手なのか?SCDに来て何を目指しているのか?SCDのサッカーはどういうサッカーなのか?を確認し、自分自身の日々の行動や姿勢、サッカーに対してどう取り組むのかを見直しました。気を引き締め明日は5時から朝トレです!

7月16日
SCD Jr.ユース U-13 1 3 FC AZUL
SCD Jr.ユース U-13 1 7 FC ASA FUTURO
SCD Jr.ユース U-13 4 5 SUMA FC

関連する記事

Published in camp on 2016/07/22 at 10:34 PM by scd