第15回神奈川県チャイルドサッカー大会

  • 49
  • 41
  • 42
  • 43
  • 44
  • 45
  • 46
  • 47
  • 48
  • 50
  • 49
  • 41
  • 42
  • 43
  • 44
  • 45
  • 46
  • 47
  • 48
  • 50

2月20日(土)は、横浜国際プールにて第15回神奈川県チャイルドサッカー大会が開催されました。今大会で幼児で出場するサッカー大会が最後ということで、いろいろな想いが交錯する中での大会となりました。サッカーを始めた当初は、試合中に手を使ってドリブルをしたり、相手チームとの試合ではなく、仲間同士でボールを奪いあったり、ボールを追いかけず、踊ったり、虫を追いかけていた選手達が、ここ数年で、サッカーを通してみるみる成長し、相手に対しての挨拶、仲間への応援、最後まで諦めない姿勢、全力で闘うことを見せてくれました。

また、一つのボールでここまで全員が真剣に、真面目に取り組み、仲間の為に走り、何度転けても立ち上がり、ゴールを決めれば全員で喜べるサッカーの素晴らしさを選手達を通して、再度実感することが出来ました。一人一人の白いユニフォームが少し汚れて、サイズも小さくなっている事に、サッカーを通して多くのことを学び、感じ、成長した証だと実感しました。今回の大会で試合を重ねていくごとに、本当にSCDの白いユニフォームを来て試合をするのが最後だと思うと、とても寂しい気持ちになりました。

しかし、サッカー人生はまだまだこれから!!これからも、仲間を大切に、常に全力で闘えるサッカー選手になれるように頑張りましょう!!また、最後まで暖かく応援して頂いた保護者の皆様、本当にありがとうございました。これからも、今まで以上にサッカーが大好きになってもらえる様に、スタッフも全力でサポートさせて頂きます。

SCD 2 3 ちよがおか幼稚園SC
SCD 0 3 FCカルパ
SCD 1 0 六会幼稚園サッカークラブ
SCD 1 2 クリエイトサッカークラブ

関連する記事

Published in blog on 2016/02/22 at 8:47 PM by scd