アスリートクラブ前半戦 SCD初の関東大会へ

  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 01
  • 01
  • 02
  • 03
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 01
  • 01
  • 02
  • 03

今年初めて設立したアスリートクラブの前半の活動が終了しました。アスリートクラブは厚木市を拠点とする陸上競技のクラブチームになります。中学生以上から在籍する事ができ、市外や県外の大会に出場する事ができ、多くの実践を積む事ができます。現在は中学生、高校生、社会人が一体となり活動しています。

前半戦の大きな結果としてはリレーで県大会出場が2名。秋の県大会へ1名が出場確定。個人種目、走幅跳で県大会優勝1回、準優勝1回、3位入賞1回、関東大会に出場しました。

関東大会は8/7(金)茨城県笠松陸上競技場にて行われました。県外での初大会。前日にホテルに泊まり、初めてだらけの大会になりました。1本目の記録は4m81cm。1本目からほぼ自己ベストの記録をマークしました。全体でも決勝ラインぎりぎりの記録でしたが、3本目を迎えた時には8位まで順位を下げてしまい、最後の最後で逆転され9位。8位との差を4cm。しかし、本格的に陸上をスタートさせてまだ4ヶ月。そこから毎回のようにベストを更新し、神奈川県チャンピオンにもなる事ができました。本当の闘いはもっと先にあります。先を見据えて、今できる事をコツコツと積み上げていきましょう!

そして、夏の大会が終わると同時に秋の大会、県総体予選が始まりました。100mに挑戦したあやのさんはアスレチッククラブ時代のタイムから大幅自己新を更新し、決勝3位という素晴らしい結果をおさめました。6月に行われた厚木市選手権では走高跳に出場し135cmを跳んで3位入賞も果たしています。走幅跳に出場したゆりかさんは関東大会の次の日という事もあり、疲れが残っていた様子。それでも、2、3年生と同じカテゴリーの本大会でも実力を発揮し3位入賞を果たす事ができました。

また、秋の本格的なシーズンを前に一度充電するために、夏の強化練習を実施。荻野、海老名、相模原ギオンと日毎に競技場を巡りながらトレーニング。荻野ではハードル500台チャレンジ、海老名では土砂降りの中、砲丸投げにチャレンジ。強化練習最終日は相模原を拠点とするコラソンさんと合同練習。初めて走る400mダッシュ→200mウォーク→200mダッシュ。普段から走り慣れているコラソンの選手とは引き離されてしまいましたが、必死に食らいついていました。

夏の遠征最後は八王子&駒沢。クラブに在籍する事によって、県外の大会に出場する事ができます。東京遠征は初になります。天気は生憎の雨。出場者が多く、待っている時間も多く体が冷めてしまいました。しかし、どんな状況においてもパフォーマンス能力を下げないようにするのがアスリート。体を冷まさない努力をしなければなりません。陸上大会は年中開催しているわけではありません。1試合1試合を大切に!普段から大会に向けて準備していきましょう。

秋の大会は記録を狙いに全力を尽くして頑張りましょう!

アスリートクラブ/

関連する記事

Published in blog on 2015/09/11 at 12:00 PM by scd