幼児短期教室初日

  • 01
  • 02
  • 03
  • 01
  • 02
  • 03

本日6/18(木)は厚木幼児短期教室初日でした。雨でしたが、南毛利スポーツセンター体育館での開催のため、元気いっぱい走り回ることができました。

今年より初めて南毛利スポーツセンターを使用させていただき、新しくスタートした運動教室とサッカースクール。運動教室では、幼児から始める走り方をテーマに、バランスを整えながら腕振り腿上げを行う練習から、ジャンプ運動を通して勢いよくスタートを飛び出す練習を行いました。

練習の最後はみんなのリクエストにお応えし、バナナ鬼(こおり鬼)。捕まったらバナナになるという子ども達から大好評の鬼ごっこ。ちなみに設定では「鬼」ではなく「バナナ星人」という設定です。練習の最後は必ず遊び形式やリレーなど、子ども達は夢中になる練習を取り入れています。夢中になっている状態で、バランスがとれた走りや腕振り、腿上げができているか確認する意味があります。

サッカースクールでは、足裏を上手に使いボールをコントロールする練習や、全身を使ってボールを止める練習を行いました。
そしてSCD生から大好評の邪魔しマン。カニのような素早い横移動する邪魔しマンを素早くかわし、ゴールに向かってシュートを狙う練習です。邪魔しマンがいないところや、動きを読んで自分の思った通りにボールをコントロールする練習になります。練習最後はもちろんゲーム形式の練習です。みんなで協力してボールを奪い、シュートを決め、サッカーを全力で楽しめるような工夫を取り入れています。

そして、今回は厚木伊勢原ケーブルテレビ「あゆちゃんねる」様の取材がありました。SCDの活動がニュースの一部にて放送される予定です。放送日は6月29日の「こちらワクワク情報局」内にて放送される予定です!いつも以上に飛び跳ねたコーチがいるとかいないとか、、、放送をお楽しみに〜

関連する記事

Published in blog on 2015/06/18 at 6:19 PM by scd