SCDはやぶさ交流試合

  • 61
  • 62
  • 63
  • 61
  • 62
  • 63

本日、足柄上郡開成水辺公園天然芝グランドにて交流戦がありました。雨天でスリッピーなピッチの中、普段のSCDトレーニングの成果が試せる絶好の機会になりました。試合のテーマは継続して行っている「気づく」「気づいて伝える」というチームテーマとバランスの崩しやすいグランドでどうプレーするかという個人のテーマで望みました。ほとんどの選手がスパイクを履いていないので、終始ピッチに足を取られ転んでしまうかと思いましたが、滑りながらボールを蹴ったり、走り回る事ができました。たとえ滑りやすいシューズでも、しっかりと足の裏から地面に力を伝え、調整してプレーしているのを見ていると、スパイクを履いた時にどんなプレーをするのか本当に楽しみです。

チームテーマの「気づく事」こちらまだまだ時間がかかりますが、挨拶やマナー、チーム荷物の準備など気づく選手も増えてきました。しかし、まだまだ何も出来ずに人任せになってしまう選手もいます。チームの力を大きくしていくに為には気づかない選手に伝える事も大事な事。チームの中で、ボールを蹴る以前にやらなければならない事に対してもっと厳しくなれば、1人1人の能力はもちろん、チームの力も今より必ず大きくなるはずです。全てにおいて全力で楽しめるチーム環境をみんなで作り上げましょう。SCDジュニアの象徴になれるように!

交流をしてくれたPSTC LONDRINA SFの皆さんありがとうございました。いつも温かく応援して下さいます保護者の皆様、本日も有難うございました。

4年生
SCDはやぶさ 2 5 LONDRINA SF
SCDはやぶさ 0 3 LONDRINA SF
SCDはやぶさ 2 4 LONDRINA SF
5年生
SCDはやぶさ 0 4 LONDRINA SF
SCDはやぶさ 2 2 LONDRINA SF
SCDはやぶさ 2 1 LONDRINA SF

関連する記事

Published in blog on 2015/03/07 at 5:00 PM by scd