SCDはやぶさ交流戦

気づく事

  • 31
  • 32
  • 33
  • 34
  • 35
  • 36
  • 37
  • 31
  • 32
  • 33
  • 34
  • 35
  • 36
  • 37

本日、毛利台小学校にて交流戦を行いました。天候が心配されましたがグランドでしっかり試合ができました。

「気づく」「気づかせる」をテーマに味方、相手を気にしながらチャンスとピンチを予測し身体を反応させる為に、試合の中で自分が何をしたらチームのパワーになるかを考えながらのプレーにチャレンジしましたが、継続してやってきているチームの為に走る事、全てに敏感に反応する事が、少しずつベースになってきていることもあり、一人一人がチームの為に積極的にプレーし、試合の中で気づくことが非常に多く出来た、素晴しい内容の試合が出来ました。

全ての要素が含まれる試合は選手達の能力を確実に上げる事を改めて感じると共に、一人一人がこの1年間でしっかりと出来る事を増やしている事を感じる事が出来ました。ボールを「止める」「蹴る」の技術はまだまだ思い通りにはなりませんが、もっともっとボールをいっぱい触りイメージを持って練習をしましょう!そうすればもっと試合も楽しくなります!普段の生活から気づく事を増やし、日々成長しましょう!交流をしてくれたBJの皆さんありがとうございました。

SCDはやぶさ 4 2 BJ
SCDはやぶさ 2 3 BJ
SCDはやぶさ 3 0 BJ
SCDはやぶさ 0 3 BJ

関連する記事

Published in blog on 2015/02/22 at 6:48 PM by scd