小野伸二サッカースクール

子どもたちに大きな夢をありがとう

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07

12月23日(火/祝)飯山グランドにて『小野伸二サッカースクール』が開催されました。シーズンオフの貴重な時間を、SCDの子どもたちの為にわざわざ来てくれました!怪我明けにもかかわらず、全力、そして一番楽しくプレーをしてくれました!

幼児、小学生には『とにかくサッカーを楽しんでください!そして誰よりもボールをいっぱい触ってください!こどもの頃私は、ただひたすらボールを蹴っていました!』そしてジュニアユースには『上を目指すなら、練習から試合をイメージすること!練習の練習にならないこと!どこにボールを置くのか?今自分がどこのポジションでプレーしているのかを、考えながらプレーすること!そして人より努力すること』と貴重な言葉をみんなに残してしてくれました!

TENSAIと世界でも呼ばれている小野選手。でも本人は決してTENSAIでは無いと言う。ただ、人よりボールを追いかけ、ボールを蹴った幼少期があるから今がある!と言っていました。努力があるから今がある!小野選手!貴重な時間を本当にありがとう!子どもたちの心にこの一日が明確に刻まれたでしょう!!さあSCDのみんな!これからはみんなの番だ!!全力でチャレンジし全力でボールを追いかけ、みんなでサッカー、スポーツを楽しもう!!

関連する記事

Published in blog on 2014/12/24 at 8:04 PM by scd