第3回岡崎慎司カップU-6(幼児大会)開催

世界に羽ばたけ

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07

第3回岡崎慎司カップU-6が11月24日(祝月)に厚木市飯山グラウンドで開催されました。この大会は、現サッカー日本代表、岡崎慎司選手の意向のもと、参加する選手達に『サッカーを通じて夢を与えたい』『とくかく全力でチャレンジする』『絶対に諦めないこと』をモットーに今回で3回目を迎えました。SCDに所属する子ども達は、日頃の練習の成果を存分に発揮し、最後までボールを追いかけ、グラウンドを縦横無尽に走り、どんな時も全力でチャレンジする溌剌としたプレーを魅せてくれました。

SCD厚木サッカースクールの選手達は、対外試合の数は少ないものの、普段の練習から常にゴールを目指すことや、仲間のために走ることを全ての試合で発揮してくれました。どんな相手にも怯む事なく、常に全員でゴールを目指し、得点も奪えることが出来ました。SCD湘南サッカークラブ年長さんチーム(ブラック/イエロー)は、年長さんを2チームに分けての試合となりました。両チームとも交代メンバーがいないなか、1日5試合というハードな闘いに挑みました。全員で攻め、守り、コートの中では、活き活きと躍動したプレーを終始魅せてくれました。最後にSCD湘南サッカークラブグリーンは初めて年中さんだけで対外試合に望みました。年中さんだけのチーム、1日5試合、全てが人生初めてのことばかりでしたが、試合の始まりと終わりの挨拶や、試合中に仲間を応援する姿などをみると、サッカー選手としてのスタートがしっかりきれたと思います。今後の成長がより一層楽しみになりました。また今大会は長い1日となりましたが、保護者様の暖かい声援もあり、選手達は最後まで走り続けることが出来ました。本当にありがとうございました。

これから、岡崎慎司カップを通して岡崎慎司選手のような世界に羽ばたく選手が出てくれることを楽しみしております。選手のみんな、本当にお疲れさま。

試合結果を詳しく見る

関連する記事

Published in blog on 2014/11/29 at 9:00 AM by scd