2016サーフィン合宿

  • cimg5895
  • cimg5866
  • cimg5853
  • cimg5826
  • cimg5652
  • cimg5630
  • cimg5621
  • cimg5614
  • cimg5608
  • cimg5573
  • cimg5559
  • cimg5534
  • cimg5530
  • cimg5484
  • cimg5466
  • cimg5318
  • cimg5895
  • cimg5866
  • cimg5853
  • cimg5826
  • cimg5652
  • cimg5630
  • cimg5621
  • cimg5614
  • cimg5608
  • cimg5573
  • cimg5559
  • cimg5534
  • cimg5530
  • cimg5484
  • cimg5466
  • cimg5318

SCDサーフィン合宿

8月27日(土)〜8月28日(日)に伊豆白浜にて「SCDサーフィン合宿」が行なわれました。今回キャプテン細野くんの、お父さん、お母さんに向けた素晴らしい「行ってきます」の挨拶から合宿がスタートしました。(合宿に参加させてくれた感謝の気持ちを伝え、成長して帰ってきますと誓ったあの言葉、、、今思い出すだけでも涙、涙です)
移動中のマイクロバスの中は、常にハイテンション!子どもたちが楽しみにしているのが終始伝わり、最高の経験となるように全力でサポートしなければとコーチたちはプレッシャーを感じるほどでした。渋滞もなく順調に進み、海の見える道の駅で休憩。そこで撮影した写真はみんな笑顔で、その時の気持ちを表した最高の1枚となりました!!お昼ご飯を食べ、いざ白浜へ。

天気は良かったものの、台風の影響で強い風が吹き、波は大変に大きくサーフィンができるか不安でしたが、なんとか許可が降り開催決定!!子どもたちの頭の中には〝中止〟という言葉が1ミリもありませんでしたので、本当に一安心しました。

予定では、海に行く前にDVDを見てサーフィンのやり方を学ぶのですが、天気がどう変わるか分からなかったため、浜辺で1人1人直接先生から指導を受け、サーフィンに必要なことを学びました。先生にサポートして頂きながら、いざ実践!!!高い波に苦戦しながらも全員が諦めることなく、常にチャレンジ!!時間が来るまで何度も何度も波に乗り、先生たちも驚くほどでした。その結果、全員が板の上で立つことができ、ドヤ顔の嵐。

今回は悪天候の中、本当に本当に全員が頑張っていました。ドヤ顔をしていましたが、先生とコーチたちは子どもたちに拍手を送り、ドヤ顔サーフィンスクールが終了しました。宿舎へ行き、みんなでお風呂に入り、その後楽しみにしていた夕食!!すごい勢いで食べていました。食べることも体を強くする練習です!!部屋に戻り、1人1人が自分の布団をひき、明日の準備をしました。さらなる成長のために、、、

二日目は台風の影響で外浦海岸で海水浴のみになってしまいました。毎年、インストラクターの方やライフセイバーの方に説明していただく「自然の脅威」。時には人間では太刀打ちできないほどの脅威になりうる場合もあります。自然から受ける恩恵や、自然の中で遊ぶ楽しい経験だけが自然の魅力ではなく、自然を体感し、自然を考え知ることも「冒険合宿」「サーフィン合宿」の意図でもあります。今年は残念ながら、二日目は断念してしまいましたがいい経験になったと思います。また、3年連続での悪天候により決行できていない「浄蓮の滝」へ来年こそ向かいたいと思います!最強の晴れ男のご参加おまちしております。

関連する記事

Published in blog on 2016/09/23 at 10:22 PM by scd